2005年10月26日

ジェリー・マリガン『ナイト・ライツ』

nightlights.jpg Gerry Mulligan Sextet - Night Lights

裏渋谷の名店 Lo-d は、私の高校時代の友人がオーナーをしている洒落たバーですが、今度、お店に無線 LAN を導入したというので、さっそく愛用の iMac を抱えて遊びに来てみました。勘のいい方ならお気づきのように、この投稿は、ナント、お店からしています。ライヴです。FREESPOT というらしいのですが、世の中便利になったものです。

さて、アート・ファーマー&ジム・ホールとくれば、忘れられないアルバムがあります。ジェリー・マリガンの『ナイト・ライツ』です。バリトンのマリガンに、トロンボーンのブルックマイヤー、それにファーマーとホールときたら、もうこれは聞くしかありません。

さあ、お店にお願いしてみましょう。レコードがターンテーブルにのりました。今、かかりました。1曲目〈ナイト・ライツ〉。いいですねえ。珍しくピアノを弾くマリガン。訥々とした語り口がかえって味わい深いです。耳元でささやくような、やさしいファーマーのラッパも絶品です。でも、この曲の雰囲気をつくっているのは、やっぱりジム・ホール。ポロンポロンとかき鳴らす甘いギターの音色にうっとりです(笑)。

2曲目。これも美旋律の〈カーニバルの朝〉。映画『黒いオルフェ』から生まれたボッサの名曲です。実は、ボサノバの中でいちばん好きな曲かもしれない。ジム・ホールと組んだポール・デスモンドも演ってましたね。

レコードを追いながらの執筆なので、次から次へと忙しいです(笑)。3曲目、〈イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ〉が流れてきました。シナトラの名唱でも有名ですね(キャピトルから同名盤が出ています)。

続いてB面です。アナログをもたない私には、ひっくり返す作業も奥ゆかしいです。B面の冒頭を飾るのは、いよいよ、お待ちかね、キラー・チューン〈プレリュード・イン・E・マイナー〉の登場です(プレリュード・ホ短調ともいいます)。ショパンの曲をアレンジした、というよりも、亡き故油井正一さんが、FMラジオでホストをつとめた「アスペクト・イン・ジャズ」というプログラムのテーマ曲、といったほうが、ピンとくる人も多いのでしょうか。残念ながら、私はこの番組を聞いたことがないのですが、さすが油井さん、この曲をテーマにもってくるなんて、サイコーです。すごいセンスです。私も大好きです。

あれよあれよという間に、5曲目〈フェスティバル・マイナー〉です。マリガンのオリジナルですが、これもいいですねえ。ソフィスティケートされた大人のための室内楽。

そして、トリをつとめるのは、これまたマリガンのオリジナル〈テル・ミー・ホエン〉。ずらりと並んだ珠玉の名曲を締めくくる素朴な味わいの一品です。眠くなります。気持ちいいです。この曲を聞きながら眠ると、いい夢が見られます。きっと。

ああ、終わってしまいました。終わってしまうことがこんなに「もったいない」アルバムって、そうはありません。以上、実況中継でした(笑)。

追記:
お店で曲を聞きながら書くというのは、忙しい。でも、なんか楽しい体験でした。ライヴはやっぱり気合いが入ります。バーで無線入れているお店なんて、ほかにはないと思うので、渋谷にお越しの際は、みなさんもぜひセルリアンタワーの裏まで足をのばしてくださいな。マスターも待っています(笑)。

 

Gerry Mulligan "Night Lights"
(Philips PHM 200-108)

Art Farmer (trumpet, flugelhorn)
Bob Brookmeyer (trombone)
Gerry Mulligan (baritone sax, piano #1)
Jim Hall (guitar)
Bill Crow (bass)
Dave Baily (drums)

Recorded at Nola Penthouse Studios, NYC; October 3, 1963

[Tracks] Gerry Mulligan Sextet - Night Lights
01. Night Lights (music: Gerry Mulligan)
02. Manha De Carnaval [Morning Of The Carnival] (aka. Black Orpheus) (music: Luiz Bonfa / words: Antonio Moraes)
03. In The Wee Small Hours Of The Morning (music: David Mann / words: Bob Hilliard)
04. Prelude In E Minor (music: Frederic Chopin)
05. Festival Minor (music: Gerry Mulligan)
06. Tell Me When (music: Gerry Mulligan)

[Links: Gerry Mulligan]
Gerry Mulligan.info: The Life of Great Jazz Musician (by Craig Allan Hanley)
The Gerry Mulligan Home Page (by Jeff Sackmann)
The Gerry Mulligan Collection (@ the Library of Congress)
Mulligun Publishing Co., Inc.
[Links: Bob Brookmeyer]
The Official Site Of Bob Brookmeyer
[Links: Jim Hall]
Jim Hall: The Official Website (by ArtistShare)
Jim Hall Maniacs (by 益満妙:エキマンタエ)
ジム・ホール アルバム蒐集 (by kawagu)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(2) | Philips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユキヒロさん、どうもです。拙ブログ<夢レコ>へも訪問いただきありがとうございました。ようやく返事しておきました。マリガンの<プレリュード・イン・E・マイナー>・・・いいですね。philipsやlimelight時代のマリガンってイマイチかな?と思ってましたが・・・このNight Lightsは、他の曲も全ていいですね。僕は高2の頃、油井正一の「アスペクト・イン・ジャズ」聴いてました。だから、この<プレリュード〜>を聴くと・・・今にもあの「こんばんわ。油井正一です」という声が聞こえてきそう、で困ります(笑)
Posted by bassclef at 2005年10月27日 02:17
これは聴き終わったあとの余韻を楽しめるアルバムですネ。
人気ブログランキング1位おめでとうございます。
Posted by cosina at 2005年10月28日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジム・ホール (Jim Hall) ~ブログ内検索~
Excerpt: ジム・ホール (Jim Hall) ジャズ・ギタリスト ジム・ホール(1930~)は、ニューヨーク州バッファローに生まれる。 母はピアノ祖母はバイオリン伯父はギターという音楽一家に育ち、 10才の時..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2005-11-23 00:01

Concierto (Jim Hall)
Excerpt: Jazz-Guitar : ★★★★★ Concierto 協奏曲にこだわったロドリーゴとコンボにこだわったジム・ホール ジム・ホールがCTIレーベルに残した、1975年の作品。 タイトル曲「..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2005-11-23 00:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。