2007年12月28日

ミシェル・ペトルチアーニ『ミュージック』

Music.jpg Michel Petrucciani - Music

1982年、アメリカに渡ったミシェル・ペトルチアーニは、隠遁生活を送っていたチャールズ・ロイド(あの『フォレスト・フラワー』のロイドです。フラワー・ムーヴメントの後、精神世界へと引き蘢っていたようです)を訪ねて西海岸へと移動、すっかりやる気をなくしていたロイドを、ふたたびジャズの世界へと連れ戻します。
(ここらへんの話は、ネルソンさんのペトちゃんに関する記事が秀逸です。「人とその周辺」やロイドの項目もあわせて読むと、ためになります)

ロイドのもとで研鑽を積んだペトちゃんは、86年、フランス人としてははじめて名門ブルーノートと専属契約を結びます。
ブルーノート時代は計7枚のアルバムを吹きこみますが、オーソドックスなトリオ作から、大好きなデューク・エリントンの作品集(ソロ演奏)、ウェイン・ショーター&ジム・ホールとの共演盤(モントルー・ジャズ・フェスティヴァルでの実況録音)など、1作ごとに趣向を変え、音楽家としての地位を確かなものにしていきます。

ミュージック』は、そんなブルーノート時代の集大成とでもいうべきアルバムです。ここで、ペトちゃんはなんと、シンセを導入しています。
「電化は苦手」というなかれ。ペトちゃんの明るい曲調と控えめなシンセの音色の相性は抜群。さわやかな風が頬をかすめます。

1曲目の〈ルッキング・アップ〉から、ペトちゃんワールド全開です。そうそう、これこれ。こんなに明るく、ポジティヴで、生命の輝きに満ちた音楽ってありますか? 伸びやかなピアノの高音がスーッと耳にとけ込んできます。私も大好きです。



Michel Petrucciani "Music"
(Blue Note 92563)

Michel Petrucciani (piano, synthesizer, organ, vocal)
Anthony Jackson (electric bass) #1, 5
Chris Walker (electric bass) #4, 8
Andy McKee (bass) #2, 3, 7
Eddie Gomez (bass) #6
Lenny White (drums) #1, 4, 5, 8
Victor Jones (drums) #2, 3, 6, 7
Frank Colon (percussion) #1, 2, 4, 5, 6, 7, 8
Adam Hozman (synthesizer) #1, 2, 4, 5, 7, 8
Robbie Kondor (synthesizer programming) #1, 2, 4, 5, 6, 7, 8

Gil Goldstein (accordion) #2
Romero Lubambo (acoustic guitar) #4
Tania Maria (vocal) #7

Produced by Michel Petrucciani, Eric Kressmann
Recorded by Tom Swift
Recorded at The Record Plant

[Tracks] Michel Petrucciani - Music
01. Looking Up Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Looking Up
02. Memories Of Paris Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Memories of Paris
03. My Bebop Tune Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - My Bebop Tune
04. Brazilian Suite No. 2 Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Brazilian Suite No. 2
05. Bite Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Bite
06. Lullaby Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Lullaby
07. O Nana Oye Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - O Nana Oye
08. Play Me Michel Petrucciani (music) Michel Petrucciani - Music - Play Me

[Links: Michel Petrucciani]
Michel Petrucciani (by Rainer Wolffram)
J'adore Michel Petrucciani (by poisson)
Discography of Michel Petrucciani (@ Corner Pocket by thedia)
Michel Petrucciani (@ Nelson's Navigator for Modern Jazz)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Anthony Jackson]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Chris Walker]
Chris Walker (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Andy McKee]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Eddie Gomez]
Eddie Gomez (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Lenny White]
Lenny White (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Victor Jones]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Frank Colon]
Frank Colon (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Gil Goldstein]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Romero Lubambo]
Romero Lubambo (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Tania Maria]
Tania Maria (Official Website)
Tania Maria (Official Website)
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Blue Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75113608

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。