2007年12月26日

『オスカー・ピーターソンの世界』

The Way I Really Play.jpg

オスカー・ピーターソンの世界』は、彼の大ファンであるというMPSの社長ハンス・ゲオルク・ブルナーシュワーのプライヴェート・スタジオで収録されました。エンジニアでもあるブルナーシュワーがみずから手がけた録音は、異様なまでにクリアで音の粒立ちがくっきりとしていて、まるで眼前でピーターソンがピアノを弾いているかのような錯覚に陥ります。
拍手が聞こえるのは、スタジオにお客を入れて録音されたから。そのことが、さらに臨場感を高めて、音の洪水を全身で浴びる快感があります。あ〜、気持ちいい〜。サイコー!

1曲目〈ワルツィング・イズ・ヒップ〉。これぞピーターソンともいうべき豪華絢爛なピアノが楽しめます。あまりのド派手ぶりに忘れがちになりますが、これ、ワルツなんです。ソロの途中で4拍子になったりしますが、3拍子でここまでノリノリの演奏ができなんて、やっぱりピーターソンはすごい!
ボビー・ダーハムも大活躍で、熱気あふれるドラム・ソロを聴かせます。ライヴなだけに、こりゃ盛り上がるわ。

5曲目〈不思議の国のアリス〉。ビル・エヴァンスやデイヴ・ブルーベックの演奏で有名ですが、こういう愛らしい曲を演らせても、ピーターソンはうまいです。
それにしても、とにかくよく指が動く。録音がよくて、細かな音まで拾ってあるから、余計にそう思うのかもしれませんが、この曲でこれだけ音数を多くして、しかもそれが違和感を生まないというのは奇跡に近いと思います。

全部聴くとお腹いっぱい。大満足のピーターソン盤です。

 

Oscar Peterson "The Way I Really Play"
(MPS 15180)

Oscar Peterson (piano)
Sam Jones (bass)
Bobby Durham (drums)

Produced and Recorded by Hans Georg Brunner-Schwer
Recorded at Hans Georg Brunner-Schwer Studio, Villingen, West Germany; April, 1968

[Tracks] 
01. Waltzing Is Hip Ray Brown, John Wayne (music) 
02. Satin Doll Duke Ellington, Billy Strayhorn (music) / Johnny Mercer (lyrics) 
03. Our Love Is Here To Stay George Gershwin (music) / Ira Gershwin (lyrics) 
04. Sandy's Blues Oscar Peterson (music) 
05. Alice In Wonderland Sammy Fain (music) / Bob Hilliard (lyrics) 
06. Noreen's Noctorne Oscar Peterson (music)

[Links: Oscar Peterson]
Oscar Peterson (Official Site)
Oscar Peterson: A Jazz Sensation (@ Library and Archives Canada)
Oscar Peterson Discography Project (@ Jazz Discography Project)
Jazz Giant : The Oscar Peterson Discography
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Sam Jones]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic
[Links: Bobby Durham]
>> ウィキペディア / Wikipedia / allmusic

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SABA/MPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。