2007年06月15日

エラ・フィッツジェラルド『エラ・イン・ベルリン』

macktheknifeellainberlin.jpg Ella Fitzgerald - The Complete Ella In Berlin: Mack the Knife

アート・ペッパー(1982年)、ウェス・モンゴメリー(1968年)ときて、ようやく6月15日の命日特集も打ち止めかと思いきや、もうひとり、とんでもない大物がこの日に亡くなっています。「ファースト・レディ・オブ・ソング」こと、エラ・フィッツジェラルド。1917年4月25日、ヴァージニア州ニューポートニューズ生まれ。1996年6月15日、カリフォルニア州ビヴァリーヒルズで亡くなりました。享年79歳。

晩年は糖尿病のため視力を失い、両足の切断も余儀なくされたという悲しい話が伝わっていますが、元気だったときのエラはほんとにすごかった。グラミー賞に輝くこと、なんと13回。大編成のオーケストラにも負けない存在感がありながら小技もうまく、急速調のスキャットをやらせても、しっとりとしたバラードを歌わせてもサマになる、スケールの大きなシンガーでした。そして、見かけに似合わず、どこかかわいらしさを感じさせる歌声。機械のような正確な音程を誇る技巧派である一方、歌に情感を込めること実に巧みで、二度とこんな歌手は出ないでしょう、きっと。非の打ち所がないとはこのことです。

不世出の歌姫エラのライヴ・パフォーマンスの頂点を記録した『エラ・イン・ベルリン』。1960年、西ドイツ(当時)のベルリンを訪れたエラを、ドイッチュラントホールに集まった1万2000人の大観衆が迎えます。あたたかい拍手に包まれて、うれしそうに「サンキュー」をくり返すエラ。客席の熱気に押される形でコンサートは徐々にヒートアップしていきます。

ひとつめのピークが、クルト・ワイルの〈マック・ザ・ナイフ〉で訪れます。ベルリンにちなんで、ドイツ出身の作曲家の曲をとりあげたわけですが、これが大受け。調子に乗ったエラは、歌詞を変えて「ボビー・ダーリン」「ルイ・アームストロング」などと叫び、得意のルイの物真似まで披露します(3分18秒あたり)。エラの当たり曲となった〈マック・ザ・ナイフ〉ですが、実はこのときはじめて歌ったんだそうで、よっぽどこのコンサートが忘れられなかったんでしょう。

続いて、エラの十八番〈ハウ・ハイ・ザ・ムーン〉。このエキサイティングなスキャットを聴けば、エラがなぜ「ファースト・レディ」なのか、わかります。圧倒的なドライヴ感、正確無比のテクニック、途中で〈煙が目にしみる〉などを挿入してみせるセンス、どれをとっても天下一品です。

バックをつとめるのは、切れ者ポール・スミス率いるカルテット。ジム・ホールがギターで加わっています。彼らの巧みな伴奏も聴きものです。ホントにすばらしい!

 

Ella Fitzgerald "Mack The Knife: Ella In Berlin"
(Verve MGV 4041 / MGVS 6163)

Ella Fitzgerald (vocal)
Paul Smith (piano)
Jim Hall (guitar)
Wilfred Middlebrooks (bass)
Gus Johnson (drums)

Recorded live at Deutschland Halle, Berlin, West Germany; February 13, 1960

[Tracks] Ella Fitzgerald - The Complete Ella In Berlin: Mack the Knife
01. Gone With The Wind Allie Wrubel (music) / Herbert Magidson (lyrics)
02. Misty Erroll Garner (music) / Johnny Burke (lyrics)
03. The Lady Is A Tramp Richard Rodgers (music) / Lorenz Hart (lyrics)
04. The Man I Love George Gershwin (music) / Ira Gershwin (lyrics)
05. Summertime George Gershwin (music) / DuBose Heyward (lyrics)
06. Too Darn Hot Cole Porter (music and lyrics)
07. Lorelei George Gershwin (music) / Ira Gershwin (lyrics)
08. Mack The Knife Kurt Weill (music) / Bertolt Brecht (German lyrics), Marc Blitzstein (English lyrics)
09. How High The Moon Morgan Lewis (music) / Nancy Hamilton (lyrics)

[Links: Ella Fitzgerald]
Ella Fitzgerald (Official Website)
Ella Fitzgerald Fan Page
[Links: Jim Hall]
Jim Hall (Official Website)
Jim Hall Maniacs (by 益満妙:エキマンタエ)
ジム・ホール:アルバム蒐集 (by kawagu)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Verve | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。