2007年05月04日

マイルス・デイヴィス『ソーサラー』

miles_sorcerer.jpg

1967年5月、西海岸での仕事を終えたマイルス・バンドの一行はニューヨークのスタジオに集結、『ソーサラー』を吹きこみます(といっても、ベースのロン・カーターは西海岸ツアーに不参加。リチャード・デイヴィスが代役をつとめています)。

オープニングは、ウェインのオリジナル〈プリンス・オブ・ダークネス〉。「暗黒の王子」とは恐れ入りますが、これ、マイルスの愛称です(笑)。どこから来たのか、どこへ行くのか。それともどこへも行かないのか。この独特なゆらぎを生み出しているのは、トニーのシンバルにからみつく、ロンの自在なベース・ワークです。才気走ったトニーやハービー、空中からメロディーをとりだすウェインの陰に隠れがちですが、ここでのロンのベースはすごい。本来のキープ役を放棄して、あっちへふらふら、こっちへふらふら。それでいて、曲のもつ雰囲気を見事に表現しています。

続いて、マイルス抜きのカルテットによる〈ピー・ウィー〉。トニーのオリジナルですね。〈マスクァレロ〉〈リンボ〉〈ヴォネッタ〉はウェインの作。表題曲〈ソーサラー〉(魔術師)はハ―ビーのオリジナルです。

ここにきてついに、マイルスのオリジナルさえ姿を消します。創造力のピークに達しつつあったウェイン、トニー、ハービー。彼ら自身の楽曲をとりあげ、思う存分演奏させながら、最後の一線だけは越させない、この異様なまでの威圧感。陰で糸を引きながら、すべてを「マイルスの音楽」にまとめあげるこの圧倒的な統率力こそ、「魔術師」マイルスのカリスマ性の源です。

ジャケットの女性はマイルスの新恋人シシリー・タイソン。邦盤ライナー(村井康司さん)の指摘で気づいたのですが、次作『ネフェルティティ』のマイルスとセットになっています(2枚を横に並べると、2人が向き合う格好になっている)。そういえばこの2枚、録音時期も近く(前者が67年5月、後者が6, 7月)、音楽的な方向性も似ています。にもかかわらず、アルバムから漂ってくるオーラが決定的に違う。それはひとえに、意味不明の〈ナッシング・ライク・ユー〉のせいです!

中山康樹さんはかねてより〈ナッシング・ライク・ユー〉の抹殺を主張されていますが(『マイルスを聴け! Version 7』)、まったく同感です。この世から消えてほしい(笑)。で、私は消しました。私の iTunes にはボブ・ドローの名前は出てきません(爆)。

私は基本的に、オリジナル盤の制作者の意図を無視したボーナストラックには反対の立場ですが(それは私が本の編集という制作者サイドの仕事を本職としていることと無関係ではありません)、これはいただけない。マイルスとウェインの初共演セッションだからといって、なぜ62年のまぬけな録音を『ソーサラー』に入れたのか。ホントにいまいましい。センス、ゼロです、テオ・マセロさん!!!

ちなみに、このセッションの残りの1曲は『ジングル・ベル・ジャズ』という身もふたもないコンピ盤に収められています。以下、マイルス自身の回想です(『マイルス・デイビス自叙伝2』より)

コロンビアは続いて、クリスマス・レコードを作ることを思いついて、ギルにアレンジを頼んだ。そこまではよかったが、ボブ・ドローという馬鹿げたボーカリストを入れて歌わせたほうがヒップだと考えやがった。ウェイン・ショーターのテナー、フランク・リハクというトロンボーン、ウィリー・ボボのコンガで、8月にレコーディングした。最悪のレコーディングだった。これについては話さなければ話さないほどいい。ただ、ウェインと初めて一緒にやれたし、彼のやったことは、すごく気に入った。


 

Miles Davis "Sorcerer"
(Columbia CL 2732 / CS 9532)

Miles Davis (trumpet) omit #2
Wayne Shorter (tenor sax)
Herbie Hancock (piano)
Ron Carter (bass)
Tony Williams (drums)

Produced by Teo Macero
Recorded by Fred Plaut, Ray Moore
Recorded at Columbia Studio B, NYC; May 16 (#5, 6), 17 (#3, 4), 1967
Recorded at Columbia 30th Street Studio, NYC; May 24 (#1, 2), 1967

#7
Bob Dorough (vocal)
Miles Davis (trumpet)
Frank Rehak (trombone)
Wayne Shorter (tenor sax)
Paul Chambers (bass)
Jimmy Cobb (drums)
Willie Bobo (bongo)

Recorded at Columbia Studio A, NYC; August 21, 1962

[Tracks]
01. Prince Of Darkness Wayne Shorter (music)
02. Pee Wee Tony Williams (music)
03. Masqualero Wayne Shorter (music)
04. The Sorcerer Herbie Hancock (music)
05. Limbo Wayne Shorter (music)
06. Vonetta Wayne Shorter (music)
07. Nothing Like You Fran Landesman, Bob Dorough (music and lyrics)

[Links: Miles Davis]
The Official Miles Davis Web Site
The Official Miles Davis Web Site (@ Sony Music)
Miles Ahead: A Miles Davis Website (by Peter Losin)
Miles Davis: Missing Links (by Thomas Westphal)
Miles Davis Discography Project (@ Jazz Discography Project)
[Links: Wayne Shorter]
ウェイン・ショーターの部屋 (by Y. Yamada)
Dr. Morf's Wayne Shorter Page
The Complete Wayne Shorter Discography
Wayne Shorter Discography Project (@ Jazz Discography Project)
[Links: Herbie Hancock]
Herbie Hancock: The Offcial Site (Official Website)
Herbie Hancock Discography (by Christian Genzel)
[Links: Ron Carter]
Jazz Basist Ron Carter Official Site
[Links: Tony Williams]
Tony Williams Discography (by ANTAIOS)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング
posted by ユキヒロ at 12:21| Comment(1) | TrackBack(0) | Columbia (Epic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nike新鞋款
Posted by nike新鞋款 at 2016年04月08日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40722473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。