2007年03月01日

『ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー・トリオ』

kelly_smokinatthehalfnote.jpg Wes Montgomery & Wynton Kelly Trio - Smokin' At the Half Note

ウェスが専属契約を結んでいたリヴァーサイド・レーベルは、創業者にして経営者のビル・グロウアーが1963年12月にこの世を去ると経営が悪化、翌64年7月には倒産してしまいます。

コアなジャズ・ファンにしてみると、古き良きジャズ界の良心ともいうべきオリン・キープニュースがプロデュースした、ウェスの純ジャズ作品をもっと聴きたかったというのが本音ですが、時代は容赦なく移り変わり、ジャズはポピュラー音楽としての地位を失っていきます。

そんな時代にあって、ヒット作を量産し、商業的な成功を収めたプロデューサー、クリード・テイラーの基本方針をまとめると、こんな感じになるでしょうか。

1、曲は短くコンパクトに(ラジオでかかるように)
2、アドリブは極力排除(リスナーを限定するから)
3、キャッチーでわかりやすい当時の「ポップス」をセレクト

これって、そのまんま、当時吹き荒れたフリー・ジャズ旋風のアンチテーゼになっています。60年代のトレーンあたりを思い浮かべてもらうといいのですが、

1、演奏はどんどん長くなる
2、際限なく続く、抽象的で難解なアドリブ
3、オリジナルどころか「曲」という概念そのものが希薄になる

というわけで、見事なまでに「正反対」なんですね。フリー・ジャズの功罪についてはここでは触れませんが、ジャズの大衆化を目論んだクリード・テイラーにとって、ウェスの「オクターヴ奏法」は、非常に魅力的な素材でした。ヴァーヴ時代のウェスの作品は、したがって、希代のインプロヴァイザーであるウェスが、諸刃の刃となる高度なアドリブを徐々に封印し、A&M 時代に完成するイージー・リスニング路線へと移行していく過程ととらえることができます。

とはいえ、なかにはいくつか例外があって、『ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー・トリオ』は、クリード・テイラー憎しのコアなジャズ・ファンも思わず「よくぞ残してくれました」と拍手を贈りたくなる1枚です。ウェスのリーダー作と思われがちですが、マイルス・バンドのリズム・セクションがそのまま独立したウィントン・ケリーのトリオに、ウェスが客演した形で、LP のA面はハーフノートでのライヴ、B面はスタジオ録音です。

かつてのボス、マイルスの〈ノー・ブルース〉からライヴ会場はいきなり沸点に達します。後半も、ライヴの熱気をそのままスタジオに持ち込んだかのようで、続けて聴いても、まったく違和感はありません。ウェスの必殺ワザ「三段変則」を心ゆくまで堪能してください。ウィントン・ケリーも、この特集の最後を飾るにふさわしい大熱演。ウェスだけでなくケリーの代表作としても、おすすめです。

 

Wynton Kelly, Wes Montgomery "Smokin' At The Half Note"
(Verve V/V6 8633)

Wynton Kelly (piano)
Wes Montgomery (guitar)
Paul Chambers (bass)
Jimmy Cobb (drums)

Produced by Creed Taylor
Recorded by Rudy Van Gelder
Recorded live at the Half Note, NYC; June 24, 1965 (#1, 2)
Recorded at the Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ; September 22, 1965 (#3-5)

[Tracks] Wes Montgomery & Wynton Kelly Trio - Smokin' At the Half Note
01. No Blues Miles Davis (music)
02. If You Could See Me Now Tadd Dameron (music) / Carl Sigman (lyrics)
03. Unit 7 Sam Jones (music)
04. Four On Six Wes Montgomery (music)
05. What's New Bob Haggart (music) / Johnny Burke (lyrics)

[Links: Wynton Kelly]
Wynton Kelly: a discography with cover photos (by Atsushi acchan Ueda)
Wynton Kelly Discography Project (@ Jazz Discography Project)
[Links: Wes Montgomery]
Wes Montgomery Fan Club
Wes Montgomery Discography Project (@ Jazz Discography Project)
Wes Montgomery Discography (by Ed Fila)
[Links: Jimmy Cobb]
Jazz Legend Jimmy Cobb (Official Website)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Verve | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。