2006年12月15日

ビル・エヴァンス&ジェレミー・スタイグ『ホワッツ・ニュー』

evans_whatsnew.jpg Bill Evans - What's New

ヴァーヴ時代でいちばん好きなエヴァンス盤をあげろといわれたら、私は迷わず『ホワッツ・ニュー』をあげます。これ以上ないほど激しく燃えたエヴァンス。その熱の発火点は、間違いなくジェレミー・スタイグにあります。

漏れる息まで音楽と化すフルート奏者、ジェレミー・スタイグ。1942年9月23日、ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。1962年に交通事故に遭い、顔面の左側が麻痺、聴覚にも障害が出て、以後、特殊なマウスピースを使わざるをえなかったといいます。そのせいか、彼の吹くフルートは異端の匂いがプンプンします。これほど肉声を感じさせるフルート吹きは、ほかにラサーン・ローランド・カークくらいしか思い浮かびません。

1968年末、ニューヨークのヴィレッジに住んでいたスタイグは、ヴィレッジ・ヴァンガードやトップ・オブ・ザ・ゲイトに出演中のエヴァンス・トリオのステージによく飛び入りで参加しました。当時、ベースのエディ・ゴメスはスタイグ・バンドのメンバーでもあり、エヴァンスも、スタイグのデビュー以来、彼をウォッチしてきたといい(2人の出会いは、1964年のフロリダにまでさかのぼります)、彼らの共演するべく運命づけられていたようです。

それにしても、どうですか、〈ストレート・ノー・チェイサー〉の激しさといったら。都合4日間にわたったレコーディングは、けっして順調とはいえなかったようですが、このスリリングな展開からはそんなことは微塵も感じられません。モンクの楽曲だからということもないでしょうが、エヴァンスもここぞとばかり鍵盤を叩きつけます。熱にうなされたようにフルートを吹きまくるスタイグ。いやはや、カッコよすぎです!

アルバムのタイトルとなった〈ホワッツ・ニュー〉。バラードだからといって、おとなしいだけでは終わらせないスタイグのかすれた音色にしびれます。エヴァンスもトリオのときとは明らかに違う力強いタッチで応えます。複雑にからみあうフルート、ピアノ、ベースにドラム。見事です。

そして、お約束の〈枯葉〉。かなりアップテンポで演奏されるこの〈枯葉〉には、落ち葉のようなしおらしさはまったく感じられません。途中、テクニシャン、ゴメスの独壇場を経て登場するエヴァンス。いやあ、この日のエヴァンスはホントにきてます。ぜひ大音量で聴いてください。そして、体全体で感じてください。切れ味、力感、フレーズ、どれをとってもサイコーです。近所ともめたくない人(笑)は、ヘッドフォンでもじゅうぶん楽します。

かつてのボス、マイルスのオリジナル〈ソー・ホワット〉。非常に手の込んだアレンジですが、熱気を失っていないのはさすがです。生まれるべくして生まれた傑作なのでしょう!

このアルバムで、切れ味鋭いスティックさばきを聴かせているのは、新加入のドラマー、マーティ・モレルです。エヴァンス・トリオはここにきてようやくメンバーを固定、ゴメス、モレルとのトリオは1974年まで続きます。

 

Bill Evans, Jeremy Steig "What's New"
(Verve V6 8777)

Jeremy Steig (flute)
Bill Evans (piano)
Eddie Gomez (bass)
Marty Morrell (drums)

Produced by Helen Keane
Recorded by Ray Hall
Recorded at Webster Hall, NYC; January 30, February 3, 5, March 11, 1969

[Tracks] Bill Evans - What's New
01. Straight, No Chaser Thelonious Monk (music)
02. Lover Man Roger Ramirez, Jimmy Sherman (music) / Jimmy Davis (lyrics)
03. What's New Bob Haggart (music) / Johnny Burke (lyrics)
04. Autumn Leaves Joseph Kosma (music) / Jacques Prevert (French lyrics), Johnny Mercer (English lyrics)
05. Time Out For Chris Bill Evans (music)
06. Spartacus Love Theme Alex North (music)
07. So What Miles Davis (music)

[Links: Jeremy Steig]
Jeremy Steig (the Official Site of Steig Music Company)
[Links: Bill Evans]
The BILL EVANS Webpages
Bill Evans's Discography
Bill Evans Discography Project (@ Jazz Discography Project)
[Links: Eddie Gomez]
Eddie Gomez (建設中?の official website)
Eddie Gomez (@ ジャズCDの個人ページ by K. Kudo)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Verve | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。