2005年01月07日

ビル・エヴァンス『アフィニティ』

affinity.jpg Bill Evans - Affinity

究極の「なごみ」の1枚を。ビル・エヴァンスとトゥーツ・シールマンスの夢の共演、『アフィニティ』です。「アフィニティ」は「共感、親和性、類似点」を意味します。「似た者同士」エヴァンス&トゥーツにふさわしいタイトルです。

それにしても、この両者の組み合わせを考えた人はエラい! エヴァンスのリリカルなピアノとトゥーツのハーモニカは、本当によく「なじみ」ます。これが初顔合わせとは思えないほどです。

それはそれとして、ハーモニカの音色というのは、どうしてこうも「なつかしさ」を感じさせるのでしょう? 私は都内で何度か引っ越しを繰り返して育ったので、「ふるさと」と呼べるような場所も思い出もないのですが、トゥーツのハーモニカを聞くと、「郷愁の念」としかいいようのない感情にとらわれます。見たこともないはずの田舎の原風景が脳裏によみがえる。不思議な感覚です。

 

Bill Evans "Affinity"
(Warner Bros. BSK 3293)

Toots Thielemans (harmonica)
Bill Evans (piano)
Marc Johnson (bass)
Eliot Zigmund (drums)
Larry Schneider (tenor sax, soprano sax, alto flute)

Produced by Helen Keane
Recorded and Mixed by Frank Laico
Recorded at Columbia 30th Street Studios, NYC, October 30 - November 2, 1978

[Tracks] Bill Evans - Affinity
01. I Do It For Your Love (music: Paul Simon)
02. Sno' Peas (music: Phil Markowitz)
03. This Is All I Ask (music: Gordon Jenkins)
04. Days Of Wine And Roses (music: Henry Mancini / words: Johnny Mercer)
05. Jesus' Last Ballad (music: Gianni Bedon)
06. Tomato Kiss (music: Larry Schneider)
07. Noelle's Theme (The Other Side Of Midnight) (music: Michel Legrand)
08. Blue In Green (music: Miles Davis, Bill Evans)
09. Body And Soul (music: Johnny Green / words: Edward Heyman, Robert Sauer, Frank Eyton)

[Links: Bill Evans]
Bill Evans Webpage
Bill Evans Organization
Bill Evans Discography Project (@ Jazz Discography Project)
[Links: Toots Thielemans]
Toots Thielemans (Official Website)
Toots Thielemans (Nelson's Navigator for Modern Jazz)
[Links: Eddie Gomez]
Eddie Gomez (Official Website)
[Links: Eliot Zigmund]
Eliot Zigmund (Official Website)

最後にポチッとよろしく。 人気ブログランキング


posted by ユキヒロ at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Warner Bros. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阿迪達斯
Posted by 阿迪達斯 at 2016年04月07日 23:39
adidas板鞋
Posted by adidas板鞋 at 2016年04月07日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。